たけふじものがたり

リネージュ2レボリューションについてのお話を主に、ソーシャルゲームなどについて語っていく場所となる予定です。

紫電愛

――あの日の僕らは、まさに“““伝説”””だった

f:id:miteidori:20190123215029j:plain

【伝説の支配者】となった紫電一閃のSS。雑な並び方こそがまさに“紫電らしさ”である。

紫電一閃が解散するという。

そう聞いて、何故かこのブログの執筆画面を開いていた。

以前の更新はもう一年近く前になるのだろうか。バナナ友の会解散時にも、ついぞ心境をこの場に記すことはしなかったというのに、気付けば僕は文字を書き綴っている。沸き立つ思いが止まらずにいる。

バナナ解散後、紫電一閃に拾って貰うことにした。

バナナに入る前程の初期から親しい人がいたから。その人と一緒にリネージュ2レボリューションをプレイしたかったから。それだけの理由で誘いに乗った。

その人以外の血盟員とはほとんど親交がなかったが、いざ入ってみるととても暖かく楽しい血盟だった。

それからのことは、余りにも刹那だった。あのCaitSithに要塞戦で勝利して。ReBirthに惜敗して。のらねこ団には三度も敗戦して。

第一回攻城戦にて、我々はフランツの【伝説の支配者】となって。

全ては輝かしき日々で。忘れられない傷跡で。煌びやかな思い出で。

その後、僕はフランツ連合としてLRTseason2に出場するべく、紫電一閃を脱退し、それを最後に、紫電一閃には戻らなかった。

そうだ。戻らなかったんだ。紫電一閃からは多くの人数がフランツ連合に参加し、少人数で血盟を守ることとなった皆は、それでも手を振って送り出してくれていたのに。

戻らない理由を告げた時、とにかく綺麗な言葉を並べた覚えがある。違う環境に身を置きたいだとか、上を目指したいだとか、そんな感じの話をしたと記憶している。 だけど違う。それはあくまで上辺の話だ。答えはこうなんだ、

僕を紫電に誘ってくれた人が、LRT中にリネレボを引退してしまった。僕が紫電一閃に入ったのは、その人と一緒にプレイしたいからだった。彼が引退してしまった以上、自分が紫電一閃に所属するための理由が失われたと感じてしまった。

だから、紫電に戻らなかった。

その“理由”を与えてくれる人たちは、思い返せばもっともっとたくさんいたというのに。僕はそれに気付かなかった。今、紫電一閃が解散するという宣言を目にするまで、気付かずにいたんだ。

・・・・・・・・・・・・。

ああ、もうこれ以上何が書きたいのか分からない。まとまりがつかない。帰結が見えない。

多分、僕は悔いているのだと思う。自責のままにキーボードを叩いて、懺悔でもしているつもりなのかもしれない。もしくは、僕は怒っているのかもしれない。もっと一緒に遊びたかったのに先に引退してしまったみらんさんに。

つまるところ、僕自身がこれ以上この文章を綴る目的を見失っているのである。いや、目的ならあったか。

『ありがとう紫電一閃!好きだよ紫電一閃!!」

と、そう伝えたかったたけなのだ。だから久々にブログなんて書こうとしてたんだ。そしてその目的はたった今、上記にて達した。

故に、もはやこの散文は何も意味を持たず、夏の蝉が、ゴミ捨て場のカラスが、うるさく鳴いているだけのことなのだ。

ならばこそ、これでいいのだ。

ならばこそ、宣言しよう。

僕は高みを目指す。

どこまでも登り詰めてやる。

そして、頂点に立って、声高らかに叫ぶことを誓おう。

フランツの伝説、ここにあり。

熱き紫電一閃の魂、ここにあり。と。

 

もうほんと何が言いたいかわかんない。お酒飲んで寝る。おやすみ。

 

null

物語はいつだって、挑戦者の味方をする。

そして、CaitSithは紛れもなく挑戦者であった。

彼らは数多の苦難を乗り越え、あらゆる障害を踏み潰し、私たちへ挑んできた。

で、あるのならば、私たちは超えられるべき壁であり、成長の為の糧であり、彼らの成功の礎となるべきだ。

否。

否である。

彼らにとって不運だったのは、私たちの闘争の地がマーブルであったことだろう。

『marble』

音節mar・ble 発音記号・読み方/mάɚblmάː‐/音声を聞く
名詞

1

不可算名詞 大理石 《しばしば冷酷無情なものにたとえられる》.

heart of marble 冷酷[無情]な.

我々は冷酷無情の王。

彼らの努力を見ていた。彼らの決意を知っていた。

それでもなお、絶対的な存在として、挑戦者たるCaitSithを完膚無きまでに叩き潰す。

それが、マーブルの王であるのだと。

そうして、幾度争ったことだろうか。

レベルキャップ解放直後、レベル上げを徹底的に邪魔したことがあった。血盟王者決定戦前にも関わらず、彼らのレベル上げは難航することとなった。

エリートダンジョンにて彼らを見かけ次第PKしたこともあった。彼らはレッドスターストーンの不足から血盟ダンジョンをオールリセットできなくなった。

私たちは挑戦を受ける側でありながら、時に冷酷に、時に無情に、いつまでも彼らを阻み続けた。

それでもなお、彼らの牙は折れることなく。

CaitSithは少しづつ、強く、大きくなっていく。

気づけば、サーバー統合により、マーブルでの日々は終わりを迎えようとしていた。

201847日。

サーバー統合前の要塞戦は、残すところ二回のみ。

挑戦者と侮っていたCaitSithは、最も強大な敵として私たちの前に立ちはだかった。

f:id:miteidori:20180407234353p:plain

f:id:miteidori:20180407234400p:plain

マーブル における私たちの衝突は、これが最後になるだろう。

私たちは、誇りを背負い。

彼らは、高みを目指して。

マーブルサーバー最後にして最大の戦いが幕を開け、

 

ーーそして、閉じた。

結果は、敢えて語らないでおこう。


【2018.04.07 L2R要塞戦】バナナ友の会 VS CaitSith

宿命の対決!VS CaitSith

ご無沙汰してます。

意気揚々とブログを始めたものの、更新せずしてもうすぐ一ヶ月。

ほら、ね、私も忙しかったんですよ。モンハンしたり、ひと狩り行ったり、モンスターハンターしたり、色々とすることが多かったんです。

さて、本日は恒例の要塞戦デー。今回はCaitSithさんにお相手をしていただけるということで、俄然気合いが入ります。

当ブログをご覧いただいている方の大半はマーブル鯖の方だと思いますのでご存知の方も多いでしょうが、CaitSithさんは我々にとって宿命の相手。

それだけでなく、CaitSithさんにはたけふじのリアル職場の先輩も所属しているので、個人的な部分でも闘志に火がつきます。

これはもう絶対に負けられないという決意から、気合いを入れて髪の毛をピンク色に染めることにしました

f:id:miteidori:20180210234654j:plain

バレンタインコスチュームと似合いますし、ピンク色だとバナナ友の会らしさもでるのでこのヘアスタイルはかなり気に入りました。

ちなみに私の場合もともとピンク色の髪が好きなんですよね。女の子キャラをクリエイトする際は大概ピンク色の髪にする気がします。

一例としてここに私のアイカツ!のマイキャラをお納めさせていただきます。長髪ピンクの淫乱感いいぞこれ。

f:id:miteidori:20180210235214j:plain

はい、全く関係ないし心底どうでもいいですね。

そういうことでアイカツ!楽曲は聞いておいてください。心が洗われますよ。

www.youtube.com

www.youtube.com

いいですか、このブログを読んでいる間は上記の曲を流し続けておくこと。分かりましたね?

アイカツ楽曲はたかが女児アニの曲と思って聞くとびっくりするくらいのクオリティなので興味を持った方はたくさん聞いてみてください。ええ。

 

さて、相変わらずの脱線しまくりなアレですが、要塞戦の話をしましょう。

結論から言います。もう本当に激アツでした。

白熱した要塞戦は本当に楽しいですね。バレンタインイベがあんまりイベント感なくて落ちていたリネレボのモチベーションがぐんと上がりました。

ただ、前半かなりバグというかサーバーの調子が悪い様子だったので、そこだけが残念です。

ツイッターなどをざっとみた感じだと、全サーバーを通して調子が悪かったみたいなので、今後は改善して欲しいですね。

では、つらつらと今回の試合について語っていきましょう。

バナナ友の会CaitSithによる念願の要塞戦。

互いにLRT SEASON1 ベスト16の称号を掲げる血盟同士。まさにマーブル鯖血盟王者決定戦となります。

気合いは十分。共有された戦略も頭に叩き込みました。

緊張の中、ラスト一個だった赤かぼちゃもここで食します。

カウントダウンが始まり、そして終わり、一斉に突撃!!

敵防御塔付近で会敵し、激しい攻防が始まります。

そして、何やら様子がおかしいことに気づきます。そう、前述した不具合です。

スキルを押しても発動まで遅延する。ポーションコマンドを押してもをポーションを飲んでくれない。

さらには進んでいたと思ったらサーバー同期の不具合なのかキャラの存在位置を戻されてしまいずっと同じ場所を歩き続けることになる血盟員も出てくる始末です。

f:id:miteidori:20180210232215p:plain

勘弁してくれ、とは思ったものの、 条件としては相手も同じなので文句を言ってられません。

私の場合は一切ポーションが飲めなかったので、PTから離れ泉に寄ったりしつつ体力管理に気をつけながら戦闘を進め、殺し、殺され、復活し、殺し、殺され。

そうした繰り返しの中で、不具合の一環として復活ができなくなってしまったため、以前に復活バグがあった時のようにアプリの再起動で改善を試みようとした際、それは起きました。

f:id:miteidori:20180211003359j:plainログイン画面でデーーーーーーン、と横たわるたけふじの体。

「プレイする」のボタンを押しても一切反応しません。アプリの再起動を繰り返してみても表示されるのはまたこの画面。

要塞戦中なのにログインできなくなってしまった。

たけふじのVS CaitSith戦、これにて終了・・・・。

と思いきや、10分ほどたつとサーバーも安定してきたのが不具合が起こりにくくなってきたようで、私もログインすることができました。

先述したポーションが飲めないなどの不具合も起きることなく、通常通り要塞戦が進行していきます。

最初に述べた職場の先輩も、何度かキルすることに成功!

戦況としては、バナナ友の会が祭壇を両方確保し終始優勢。私がログインできない間に防御塔も破壊しており、相手聖物前にて攻勢をかけていきます。

しかしここからがCaitSithの強いところ。聖物に攻め込んでは殲滅され、また攻め込み、また殲滅される、という次第で、うまく刻印を進めることができません。

そして残り8分ほど。不足の事態が起きます。

ダイヤが尽きた。 

冷静に買い足せば良かったのですが、要塞戦に手一杯でそこまで頭が回らず、私は死んでしまえば長時間動けない状態に。CaitSithさんを舐めてしまったばかりに床を舐め続けることになるとは。

そうした中でも時間は進んでいきます。要塞戦終了の時間が刻一刻と迫っていくなかで、焦りが大きくなっていきます。

そして、残り時間2分。このまま攻めていても時間切れになってしまう。一斉攻勢で一気に攻めきらなければ刻印はできない。全員が一度攻勢の手を休め、右レーン、左レーンと、各々の自陣門前に集合します。

復活短縮できない状態だった私もタイミング良く復活し、そこに合流。

これが、最後の突撃になる。

作戦としては、右レーン(敵リスポーン側)を攻めるPTがまとまって突撃。相手が右に意識を割いたタイミングで、本命の左レーンから集中攻勢をかけます。

作戦はうまくハマり、代理盟主の暗黒肉弾魔人さんが刻印を開始。

これまでの刻印時と比べて、明らかに聖物近辺の敵の数は少ない。

これはイケる!!!

自然とdiscordでカウントダウンの唱和が始まります。

何名かの相手が壁をくぐり抜け聖物に近づいてきます。

残された時間的に、この刻印をカットされれば引き分け。

刻印カットをカットすべくノックダウンスキルを打ち続けます。 

5、4、3、2・・・!!

頼む・・・!!!

f:id:miteidori:20180114205328p:plain

キターーーーーーーーーー!!!!

30分の試合時間をフルに使い、なんとかギリギリで刻印に成功しました。

何気に試合時間をフルに使ったのは初めての経験です。とても楽しい戦いとなりました。CaitSithさん、本当にありがとうございました。ちなみに私はペリちゃんさんのファンです。ペリちゃんさん見てるぅぅ〜〜〜??いや、ツイッター等では繋がっていないし見てないな。うん。

というわけで、バナナ友の会 VS CaitSithは、なんとかバナナ友の会の勝利に終わりました!

やはり高戦力のぶつかり合いはとても楽しいです。ただ問題は、ダイヤがみるみる溶けてしまうことですね・・・。

私の消費は2000個ほどだったのですが(途中からは時間復活だったことも大きいですが)、血盟員ではもっと消費していた方も多くいらっしゃいましたし、リスポーン前で戦闘を行うことの多かったCaitSithさん側では9000個ほどダイヤ消費された方もいたみたいです。

そうなってくると気軽に強いとこ同士でやろう!というのも難しい話になってしまいますよね。

個人的には韓国で実装されている自由要塞戦なるものが日本にも欲しい次第です。

新次元等は韓国から時間空けず実装されてますし、自由要塞戦もはよはよばんばんといったところ。

 

はてさて、前回の記事の最終部。

もはや何を書いていたか覚えてないですが、読み返してみたら

最後に話が変わります。

 前回投稿したSugar Spotさんとの要塞戦ですが、実は試合の様子を録画をしておりまして、盟主から公開の許可をいただいたので次回の記事で公開しようと思っています!

 あのバナナ友の会の立ち回りが見れるチャンスですよ!

 是非!次も見に来てください〜!それでは!!!(>_<)ノシ!!!」

なんてことが記載されているじゃないですか。

要塞戦にあたり、私個人で気をつけてることや立ち回りについてなどを記事にしようと思ってたのですが、正直まったくまとまっておりません。

なのでこれはまた次の機会とさせてください。どんどん旬を過ぎていく・・・。

ちなみにCaitSith戦も録画していたのですが、こちらについては録画に失敗してしまっていました。

 

では、尻すぼみですがここまでです!

また次の更新も遅くなってしまうかもしれませんので期待せずにいてください。

ただし更新されればすぐに読みに来ること!!(おい)

よろしくお願いします!ではさよなら!たけふじでした〜〜(>_<)!!

 

 

 

モンストコラボでサブ武器の強化値に差をつけよう!

ルシファーおっぱい最the高。

こんばんは、たけふじです。

長かったモンストコラボイベントも明日で終わりですね。本当に長かった

無料配布のコラボコスチュームを青ダイヤで買っちゃった人が続出する問題から始まり、オラゴンの話が長すぎる件、コラボ次元周回数の大幅な修正、マイレージ錬金によるマーブル相場崩壊、などなど、話題にはことかかないイベントとなりました。

私自身がモンストをプレイしていないのも相まって、謎にモンストに対する評価がダダ下がりです。全部モンストが悪い。(ぇ)

さて、早くも3日坊主の様相を呈していた当ブログですが、このモンストコラボイベントが終わってしまう前に皆さんに知っていただきたい情報があったため、慌てて筆をとらせていただきました。(知ってる人はもう知ってるであろう今更な情報ですが。)

その情報とはズバリ、強化の裏技です。

まずはこちらをご覧下さい。

f:id:miteidori:20180118213722j:plainはい、至って普通のイベントショップの様子ですね。

しかし、人によっては自分のイベントショップにないアイテムが販売されていませんか・・・?

ここで確認して頂きたいのは「コラボ武器成長パック」です。まだ購入していない方はコラボ武器成長パックしか表示されてないと思いますが、このスクショにはコラボ武器成長パックまで表示されていますね。

そうなんです。モンストコラボ武器成長パックは、を購入すればが、を購入すればがアンロックされる仕組みとなっているのです。そして、なんとコラボ武器成長パックでは、ストライクショット専用祝福強化スクロールを20枚入手することができます。すなわち、コラボ武器成長パックを全て購入すれば、専用祝福スクロールが40枚手に入るのです。

さらにイベント報酬で10枚交換できますので、入手できる専用祝福はなんと合計50枚!!

これを全てHRストライクショット武器に突っ込みましょう!!!!

ストライクショット専用の通常スクロールや専用マーブルの加護も有り余っていると思いますので惜しみなく使ってください! 私の場合は+13から祝福を使い、+14以降になればマーブルを使い始める手法で、+20と+18のストライクショット武器を生産することができました。運が良かったり、祝福を+15くらいから使い始めたりすれば、+20武器を2本作ることもできるでしょう。(※ちなみにHR武器は強化値がMAX20なので+19の状態で祝福を使うのはは控えましょう)

 そうして強化したストライクショット武器を・・・!!

・・・・・・・合成します!!! 

(※Twitterへの動画投稿の仕様をよく把握していないので環境次第で画質が悪くなってしまうかもしれませんがご容赦下さい。) 

お分りでしょうか?

なんと、装備を合成した際、新しくできた装備は合成元の強化値を引き継ぐという仕様があるのです。(私も先日のリネレボ公式年越し生放送にて初めて知りました。)

この仕様と、他の武器よりも強化しやすいストライクショット武器を用いることで、通常よりも簡単に強化値の高いサブ武器を作ることができるのです!!

すごい!!!たけふじさん天才!!抱いて!!!

はい、以上が今回紹介したかった強化の裏技でした!そこ!しょーもないとか言わない!!

HRから合成していくのは、被ってしまった時に再チャレンジできるようにするためですので、何になってもいいという方はSRから合成すれば強化値の上限を上げて挑戦することもできます。

また、合成ではPVP武器が非常に出にくい点、コラボ武器成長パックを買うくらいの課金ユーザーであればPVP武器はある程度育っているだろうという点から、あくまでもサブ武器向けの方法になりますのでご注意下さい。

この試み自体はイベント終了してからでも可能ですが、コラボ武器成長パックの販売は明日で終了してしまいますので、試してみたい方は購入してみてはいかがでしょうか。

イベント終了間近ということで慌てて書いた記事ということころで、短めですが今回はここまでとなります。ご覧頂きましてありがとうございました。クイバタハントもまだ終わってないのでブログ書いてる場合じゃないんですよ。

 

最後に話が変わります。

前回投稿したSugar Spotさんとの要塞戦ですが、実は試合の様子を録画をしておりまして、盟主から公開の許可をいただいたので次回の記事で公開しようと思っています!

あのバナナ友の会の立ち回りが見れるチャンスですよ!

是非!次も見に来てください〜!それでは!!!(>_<)ノシ!!!

1月13日要塞戦 vsSugarSpot

 

こんばんは、皆さんはLRT生放送、ご覧になりましたでしょうか?

REVOの優勝という形で、長かったLRTも終わりを告げました。

生憎、私はちょうど外出していたため視聴できておらず、後ほどタイムシフトで楽しもうと思うのですが・・・。

どうもツイッターなどで情報を確認した限りでは、また大きな不具合が起きたみたいですね。復活バグ然り、準決勝の試合時間ミス然り、LRTでの不具合が多すぎる気がします。

いや、よくよく考えてみるとLRT関係なく普段から余りにもバグが多い。どうにかならないものか。

さて、LRTがここまで盛り上がっていることからも分かる通り、リネレボのメインコンテンツは要塞戦であると言えるでしょう。このゲームは自分のキャラクターを強くしていくことを楽しむゲームですが、キャラクターの強化の延長線に見出すは対人戦での活躍かと思います。

そして昨日、1月13日は土曜日、つまり毎週定期の要塞戦デー!!!

対戦相手は、マーブルサーバー2位血盟であり、同盟血盟でもある Sugar Spot さん!!

年末年始は忙しい人が多かったという理由からしばらく要塞を放棄しておらず、挑戦してくる血盟もなかったため、実に三週間ぶりの要塞戦となります!胸が高鳴り、わくわくが止まりません!!

普段がケチってる赤カボチャもここぞとばかりに咀嚼!!!!

f:id:miteidori:20180114213539j:plain

( ↑ これで赤カボチャの在庫が残り一つに。)

 

ちなみにこのかぼちゃについてなのですが・・・・・・・・・。

l2.netmarble.jp

f:id:miteidori:20180114201320p:plain

( ↑ 下部、注意事項の記載をよく見てみてください・・・!)

 ※余ったかぼちゃアイテムはイベント終了後のメンテナンス時に削除を行います。

・・・・・・・・・・・・。

該当イベント開催時、お知らせにこの記載さえ書いていなければ頑張って赤かぼちゃもっと集めてたよ。どうせ消えるならわざわざ集めなくていいかって思って集めなかったんだよ!!ネットマーブルの嘘つきめ!!!あほ!ばーーーーか!!!

 

げふんげふん。脱線脱線。

さて、要塞戦です。

今回私の配属は第1PT、つまり盟主PTとなりました。

何気に盟主PTとして要塞戦に参加するのは初めてなので、かなりの緊張に包まれます。

f:id:miteidori:20180114200640p:plain( ↑ 第1PTの他メンバーが強すぎてアヘるたけふじ。)

21時からディスコードで作戦の共有が始まります。その後アジトに集合し晩御飯を食べ、皆で戦場へ突入!!

カウントダウンが始まる前から方向キーを入力しておけば、カウントダウン終了後2秒ほど硬直する不具合(?)を避けられます。

10.9.8.7.6.5....4....3...2..1!

勝利あるのみ!!

f:id:miteidori:20180114204838p:plain

試合開始!!

私は盟主PTのため攻撃担当、相手塔に向かって突き進んでいきます!

対する相手は攻撃偏重の編成なのか会敵する人数が少なく、そのまま防御塔の破壊に成功!

f:id:miteidori:20180114205020p:plainさらに2分半、祭壇の両確保に成功します。

しかし、ここからがSugar Spotの本領発揮。聖物を守護しながらもこちらの左塔を破壊。そのままバナナ友の会聖物へ刻印を開始します!!!

f:id:miteidori:20180114212339p:plainすかさず防衛側PTが刻印を止めるも、ここから一進一退の攻防が続きます。

私個人は聖物に向かってはやられてを繰り返したり、上下の祭壇を勘違いし誰もいない祭壇の前でひとり佇んだりしながらという中で時間が過ぎていきます。

そして・・・。f:id:miteidori:20180114205234p:plain

勝利まであと1秒・・・!!

f:id:miteidori:20180114205328p:plain無事、勝利!!!

2分30秒時点で相手聖物まで攻め込み、祭壇も両方確保した状態であったにも関わらず、決着までなんと10分30秒を要しました。やはりシュガスポ、一筋縄ではない。

Sugar Spotの皆さん、対戦ありがとうございました。本当に楽しかったです。

 

ところで、以前に血盟員の方から教わった話なのですが、攻撃三倍の法則(攻撃三倍の法則 - Wikipedia)という戦術論があります。その名の通り、戦闘の際に攻撃側は防衛側に対し3倍の戦力を必要とする、という考えです。

今回の要塞戦でも、相手聖物に殺到する私たちに対して、相手側はこちらより少ない人数でかなりの時間を守り抜いていた用に感じます。

更にこの攻撃三倍の法則に、軍の能力は武器性能(リネレボでは個人戦闘力と言い換えて差し支えないでしょう)と兵力数の乗算で決まるという、ランチェスターの法則ランチェスターの法則 - Wikipedia)を付随させて考えることで、必ずしも血盟戦闘力の差の通りに戦いは集結しない、という結論に至ることができます。(まあ当然といえば当然ですが。)

戦闘において強い側であっても、驕っていては足元を掬われること必至ですよね。

先述の通り、第一回LRTは本日をもって終了しましたが、次回の開催も言及されております。

第一回では全試合仕事と被ってしまい一度も参加できなかったので、次回があるならかなーーーり楽しみなところ。

たけふじ自身、今後もバナナ友の会の一員であることに決して驕らず、牙を研いでいこうと思います。あ、PS4pro買ったので1月26日からはモンスターハンターワールドに勤しみますね。

 

結論。要塞戦楽しい!!

ヒューマンの魅力に迫る!!

 

こんにちは!!!たけふじです!!!!

さすがに昨日の投稿だけで放っておいちゃあリネレボブログは名乗れないな、という次第で、連日の投稿となりますが一つお話をさせて頂きたい所存です(>_<)!

ええもちろん、今日はちゃんとリネレボの話をします。どうぞよしなに。

さて、リネージュ2レボリューションでは、キャラクタークリエイトの際、4つの種族からいずれかを選びゲームを始めることになりますよね。

・オールラウンダーなバランスタイプ、『ヒューマン』

・圧倒的な攻撃力を誇る、『ダークエルフ』。

秘密の扉から会いにきて、『エルフ』。

・佐倉あやねさんに"真剣"、『ドワーフ』。ちなみに私は「ビビッドレッド・オペレーション一色あかね役」を演じている時の佐倉あやねさんが一番好きですね。


田村ゆかり/「秘密の扉から会いにきて」MUSIC VIDEO*short ver

当然ですが、選んだ種族を後から変えることは現状不可能です。

一番最初にする選択としては重い選択になりますが、皆さんも熟考を重ねた上で、悩み抜いて種族を決めたことでしょう。

ちなみに私は会社の上司からの「(当時身内だけで結成していた血盟に)ヒューマンと魔法職少ないからヒューマンメイジしよか^^」の一声でヒューマンとなりました。ほんとはエルフかドワーフ使いたかった。オタクなので。

そして4種族の中で一番の不人気な種族として知られているのが、何を隠そうたけふじの種族でもあるヒューマン

f:id:miteidori:20180111123529p:plain( ↑ 11月の生放送で発表されたクラス分布率。なんと下位3職が全てヒューマンという結果に。)

ただし、あくまでも「不人気種族」であり「不遇種族」ではないのが事実といったところ。

と、いうことで。

今回は、そんなヒューマンの魅力について迫っていこうと思います。

 

・まずは職業の紹介から

4種族の中から好みの種族を選んだ後、職業を選ぶことになりますね。最初に選ぶのはウォリアー・ローグ・メイジの3つの内からですが、それぞれ2種類の二次職に派生するので、職業としては「パラディン」・「ウォーロード」・「トレジャーハンター」・「ホークアイ」・「ソーサラー」・「ビショップ」という6つ選択肢があります。

で、ぶっちゃけそれぞれ職業の特徴の話になるとリネレボ公式攻略チャンネルの職業紹介動画を見てもらった方が早いと思うの細かい話は割愛します(おい)。まだ投稿されていない職業については辛抱強く待ちましょう


【リネレボ】クラス紹介パラディン編〜使い勝手抜群の範囲攻撃で敵陣を崩す〜


【リネレボ】クラス紹介ウォーロード編〜範囲攻撃の達人〜


【リネレボ】「トレジャーハンター」クラス紹介~弓キラー!?回避で戦場をトリッキーにかき乱す~

はい!職業の紹介コーナー、終了!!!!!あーとっても魅力的だったなーー!!!

というかそもそもビショップ以外触ったこともないし職業の特徴とか知らん。

 

・種族を選ぶ上で重要なファクターである『アバター

そういえばアバターって映画ありましたよね、3D映像が絶賛されていた記憶がありますが、時代は今やVR。科学の進歩ってすげー。

さて、リネレボは3人称のゲームになりますので、否が応でも自分の分身たるアバターの姿を目にし続けることになります。その上で、何を好き好んでずーーーーっと男のケツ眺め続けなあかんねんと。どうせなら女の子の姿を追いかけ回したいと。そう思うのは男性リネレボプレイヤーであれば必然でしょう。(え?私だけ??そうですか・・

しかし!ヒューマンのアバターもとっても魅力的なんです。!!

その魅力とは・・・ズバリ!ヒゲ!!!

私の所属するバナナ友の会」血盟のボスも、おヒゲがチャームポイントで可愛いともっぱらの噂ですが、なんとヒューマンにも可愛らしい(?)ヒゲが生えているのです。

ヒューマンにヒゲなんてあったかなぁ、とお考えのそこのあなた。まずはこちらの画像をご覧いただきましょう・・・!

f:id:miteidori:20180111182526j:plain( ↑ え?ヒゲ?そんなの生えてないじゃん・・・?)

f:id:miteidori:20180111182613j:plain( ↑ ところがびっくり、アバタースタイル「C」を選ぶと、無精髭ってレベルじゃないヒゲモジャに!)

そう、最初に選択するスタイルですが、変化点は髪型だけではないんですよ。こんな感じでヒゲがぶわぁーーーっと生えて見た目が変わるのはヒューマンくらいですが、他の種族も目の色や形が変わったりします。

で、このヒゲなのですが・・・、先日実装されたヘアサロンで髪型を変更しても、ヒゲは残り続けるのです!!(逆にスタイルC以外を選んでしまったヒューマンは、スタイルCの髪型に変更したとしてもヒゲを生やすことはできません)

そうすると、なんとこの通り!!

f:id:miteidori:20180111183820j:plain( ↑ ヘッドホンを装着することで、ヒゲが絶妙にデキるDJ感を醸し出します!!)

f:id:miteidori:20180111184014j:plain( ↑ 仮面とヒゲを合わせることで変態感UP!!)

f:id:miteidori:20180111185240j:plain( ↑ ちなみに坂本龍馬もヒゲが生えてオジサンに。私はモンストをプレイしていないので元がどんなのかは分かりませんが・・・)

f:id:miteidori:20180111185440j:plain( ↑ 元からヒゲがふぁっさーのサンタですが、この白ひげの下に普通の黒ひげがあると考えると面白いところです)

・・・と、いう具合で!髪型とヒゲの組み合わせで、アバターのカスタマイズを通常の倍楽しめるのです!それができるのはなんとヒューマンだけ!!

ヒゲ好きの皆さん、是非、ヒューマンのスタイル「C」で新たなキャラクターを作ってみませんか!!!ちなみに僕はこれといってヒゲが好きなわけではないのでヒゲを消せるようにして下さい。運営さん、お願いします。

ところで、これらのスクショを撮ってる間、流れてくる強化ログがめっちゃ邪魔で仕方ありませんでした。切実に求む、ログのON・OFF機能。

 

さて、以上でヒューマンの紹介は以上になります!!

全くヒューマンの魅力に迫ってない気がしますが、種族の話をするとなると、職業とアバターの話くらいしかすることないんだもーーん(>_<)!!

まあ、新しくリネージュ2レボリューションを始めてみよう!と思っている方が読むようなブログではないので、今から始めるならヒューマンで!という話でもないのですが、例えばサブキャラなどでも、種族を何にするか悩んでいる方はヒューマンをご一考していただければと幸いです。

先ほどのサンタコスのように、ネタ種族(?)としての立ち位置も手に入れたことですし、今後のコスチュームも面白いものが実装されればな、と思いますね。(韓国情報だとビーチコスチュームではダークエルフがネタ枠となっていましたが・・・)

何はともあれヒューマン最高!最初はエルフかドワーフで始めようと考えていたたけふじですが、今となってじゃヒューマンが一番しっくりきています!!

ヒューーーーマンッッッ!!!!(謎の叫び)

ではまた、次の記事でお会いしましょう!たけふじでした!

 

ブログ、はじめました。

あけましておめでとうございます!!(遅い)

と、いうことではじめまして!!

マーブル鯖、バナナ友の会でビショップをしております、たけふじと申します。以後お見知り置きを。

f:id:miteidori:20180110205146j:plain

( ↑ 1月10日時点でのたけふじの様子)

 

さて、リネレボ内ではクリスマスイベントが終了し一週間。

サボってたのでサンタ召喚石はまだモリモリ余ってますし、クイバタハントも全然証集めれてないですし、なんなら普通のモンスター図鑑もまだ埋まってないし、と、すべきことにはことかかないのですが、なぜか口から漏れ出るのは「やることがない〜」という言葉。

リネレボはすごく楽しいゲームですが作業ゲーって感じでマンネリだし、何か新たな刺激を求めている自分がいる!!!

そんな思いをしている方は私以外にも多いはず・・・!

 

と、いう次第で・・・。

新たにリネレボブログなるものを書き始めてみました!!!

私は普段から他のリネレボブロガーさん方が投稿していらっしゃる記事を暇つぶしに読んでるのですが、これがもうすごく面白い!

私では同じくらい面白いブログは書けないですが、ブログを書いてみることで、自分にとっても刺激になりますし、リネレボマンネリだし飽きてきた〜という方への刺激にもなれば幸い!と考え、ブログを開設してみたのです・・・、

が・・・!!

 

はっきり言って書くことがない(なんでブログ始めたし)

いや、いろいろ話題はあるんですよ?

マーブル鯖について語ってみたりとか、不人気職との呼び声高いビショップの宣伝してみたりとか、運営への不満をぶちまけてみたりとか・・・!

ただ、この投稿が初めての記事になりますので、皆さんの目に止まるような超絶刺激的で面白い話をしたいんですよね(>_<)

 

 

なので!

ここからはFGOの話します!!!(おい)

だってね、ほら。皆さんに新しい刺激をという話をしてきましたが、新しいゲームを始めてみるのが一番の新しい刺激になると思いません?

なのでリネレボの話は終わり!閉廷!!違うゲームの話してたらもはやリネレボブログじゃない??知るかーーーーい!!

さて、ご存知の方も多いでしょう!「Fate/Grand Order」、通称「FGO」!ご存知ない方は是非プレイしてみてください!!(ほんとにFGOの話し始めやがったコイツ・・・

超人気コンテンツである「Fate」シリーズのソシャゲなのですが、よくある版権ソシャゲとは違い、FGO自体が公式にFateの新たなる物語を紡いでいることから人気を博しています!

私もわりとガッツリという感じでFGOをプレイしていたのですが、リネレボを初めて以来、ソシャゲする時間は全てリネレボに吸い取られてしまっていたためログインすらしておりませんでした。

しかし!先月!知人からエレちゃん(FGOを知らない人に説明するとエレちゃんというのたけふじの彼女でありママであり姉であり妹みたいなry)実装の報を受け、クリスマスイベントから慌てて復帰。

リネレボとかいう悪魔に財布を握りつぶされている中、餓死しそうになりながらなんとか宝具5(リネレボでいう強化MAX?超越MAX?みたいな)に・・・。

f:id:miteidori:20180110214235j:plain( ↑ 毅然としたキャラクターに見えますがめちゃくちゃデレます。ありえんチョロインです。エレちゃん可愛い。)

こんな感じで、FGOは女の子にお金を注いで育成していきながら暇つぶしにかなり質量のあるシナリオを読んでいく、というようなゲームとなっております。

ほら、リネレボだとストーリーって基本SKIPじゃないですか?(←ぇ)

それに比べてFGOは商業展開されるようなシナリオが無料で読めちゃうんですよ!!神ゲー!!!(※結局気づいたらめちゃめちゃ課金してるのでノベルゲームなり本なりでシナリオ展開されてる方が安いのでは

今春にはシナリオの第2部がスタートします!序章もかなり惹き込まれる内容になっていましたし、楽しみで仕方ありません!!!

未プレイの方は今のうちに始めちゃいましょう!!でもって2部開始までに1部終わらせてしまいましょーーー(>_<)b!!!

とさんざん勧めたけど型月作品知らない人は楽しめるのかなこのゲーム。


Fate/Grand Order【第2部】-Cosmos in the Lostbelt- PV

 

 

 

さてと、FGOのダイマはここらへんにしておいて、今回はブログ開設のご挨拶ということで、短めに切り上げたいと思います。

・・・あれ。

やべぇ、マジでリネレボの話まったくしてねぇ・・・。

今後はリネレボの記事を投稿していきますのでよろしくお願いします!(最近はずっとFGOばっかりしてるのでまたFGOの話し始めそう・・・)